IMGP11091.jpg
使用カメラ:ペンタックス Q10

やーーーっとサビボー記事が書けますww
オリジナルダンボー3体目(1体はオマージュ)です。

なんでこんな怖いダンボーをやろうとおもったかというと、
Twitterで同じホラー系の写真を撮るドールオーナーさんが
サビボー塗装してるのを見て触発されたという。なかなか良い出来のホラボーでしたよ。

参照元のブログはあるんですけど、リンクは前ブログで嫌な思いをして以降貼りたくないので
「フィギュア エイジング塗装」とググってプロの塗装を参考にしましょう。

拍手ありがとうございます。
続きにサビボー作業を載せています。



IMGP11051.jpg

今回は前から持ってるアクリルの黒と新しくハルレッドとクリアオレンジを購入。
この3色だけだけど、個人的にクリアイエローもあっても良かったんじゃないかと思います。


1661.jpg
使用カメラ:IPhone4S

この色移りの酷い無地ダンボーを生贄に塗装していきます。
塗装しちゃえば誤魔化せるよwwww

1671_20151012214143419.jpg

サビの腐食はこのダンボーくんの塗装の剥げを参考に
デザインナイフで傷を付けていきます。

1681.jpg

何か某B級ホラーのあいつに引き裂かれたような感じに。

1691_20151012214141691.jpg

参照ブログを元に傷部分にハルレッドをペタペタします。
この時点ではボコられたダンボーなんだよなぁ・・・。

1701.jpg

クリアオレンジでサビが流れる感じに。
これでサビ感出てるなーと思いながら塗り塗り。

1721.jpg

本物のサビを見ると所々にサビがあるので、
一部分だけサビた感じにしたけど写真見るとやっぱり盛りすぎた・・・。

色を混ぜてグラデーションすると尚リアルな感じになると思います。


IMGP11091.jpg
使用カメラ:ペンタックス Q10

サビボー正面

IMGP11061.jpg

IMGP11081.jpg

横は一瞬同じに見えたけど、若干違う感じに。

IMGP11071.jpg

後ろの頭のセンターのサビが一番お気に入りww

IMGP11121.jpg

近くにと金ちゃんがいなかったので一緒に撮れなかったけど、こんな感じです。
並べると青汁の塗装ムラがひどい・・・。

またエイジング塗装リベンジしたい・・・。


スポンサーサイト

コメント 0