1081.jpg
使用カメラ:iPhone 4S

ドールサイズのフード付きポンチョ作りました。(2回目)

まだ野外撮影写真が残ってますが、ドール服が出来たのでそっちからにしますw
今回はTwitterで実況したのをまとめてみました。


前回作ったドール用ポンチョがこれな↓
RIMG26601.jpg
使用カメラ:リコー CX6

このポンチョ作成記事が無かったww
ちなみにこれは100均のサンタ帽をバラして作ったものですww


BGM:Powerwolf - Amen & Attack
今回はこの曲を口ずさみながら作業してましたw


拍手ありがとうございます☆
続きドール用フード付きポンチョ制作の様子を載せています。


※あくまでも我流の縫い方なので、参考程度にして下さい。
一応仕事は縫製業なので、少しばかりアドバイスを載せようかと・・・・w参考になるかは分かりませんがw

0781_20140413191456969.jpg

ポンチョ作成前のパーツはこんな感じです。
すっごい雑に置かれてるのは(゚ε゚)キニシナイ!!


0801.jpg

パーカーのサイド部分を縫い繋げてる所です。
最初はまち針を駆使してたのですが、
最近は出来るだけまち針を使わず縫うように意識してる。

最初に返し縫いをして止めて、ちゃんと上下重なるようにまっすぐ縫います。
カーブでもまっすぐになるように意識して縫うとキレイに出来ます。


0811_20140413191455fa9.jpg

こんな感じで縫いました。
いやぁ、ドール用でこんなに綺麗に縫えたの初めてww

家庭用ミシンはスピードが遅いし、
ちゃんと送られないし縫いにくい・・・。


0821.jpg

パーカー部分はこんな感じです。

元々はブライスサイズの着ぐるみの型紙を使っているので、
パーカーが大きめです。


0841.jpg

横はこんな感じです。立体的ですね。


0851.jpg

ポンチョ部分。縫ってる所は撮りわs(以下省略


0871.jpg

ポンチョとパーカー部分は距離が短くて合わせづらいので、
まち針を付けて縫います。


0941.jpg

組み立たのを被せてみたw
ダルだとポンチョというよりマントになっちゃうよねww


0961.jpg

前側だけリボンで周りを縫った。


1061.jpg

止め用リボンを完成なりー。
うん、Twitterのフォロワーさん1名反応しそうなデザインですねww


1071.jpg

パーカー部分が大きいので、大きい子にも使いまわせますw


ハリのある綿生地だと、写真のように波打ちます。
ドールサイズだとそんなものだと思います。

所要時間:7~8時間


今回の反省点
・ポンチョの首ぐりの寸法が若干余ってて、
ちゃんと縫い代と合わせられなかった。

・装飾用でつけたリボンの長さが足りなかった。
ケチって1mしか買ってないのはダメだねww最低でも1.5mは必要だったw
ロール買いしよww

・実物を見ると縫いの雑さに感動すること間違いなしww


なんかこうやってまとめてみると、
ドール服作成本に載ってる服の作り方の写真みたいだなと思ったw

スポンサーサイト

コメント 0